住宅の購入は高値掴みに要注意を

日本では既に高齢社会に突入し、総人口が減少し転じ、空き家が社会問題としてと取り上げられるなど、新築住宅を購入する時にはそのようなリスクを想定しないと痛い目に逢う可能性も無きにしも非ずです。

取り分け、先進国の中でも、日本は将来的に大きく人口が減少してしまうリスクを抱えており、住宅を購入する時も相場観を把握しておかないと、高値掴みになってしまうため、住宅販売会社の甘いセールストークに便乗してはいけません。

最近、投資用マンションの相談をした経験がありますが、築年数が5年程度しか違わないのに、販売価格の差が実に1,000万円近くの差があるのに驚いてしまいました。

業者に相談する前に、そのエリアの相場を調べていましたので、その物件の価格は高すぎると判断したため、投資は断念しました。

特に、新築の注文住宅は購入したら間もなくと言ってもいいほど、値段が大きく下落するのも珍しくなく、買うべきか買わないかの判断はあなた自身になりますので、もし買い時でないと思えば物件そのものの購入を見送る方がむしろ賢明ですよ。

家を建てるとしたら建売住宅か注文住宅か

一番最高に良いパターンは、希望通りの注文住宅や建売住宅がお値打ち価格で購入できることだと思っているのですが。。。

家を建てるとしたら注文住宅で、贅沢に自分の希望を盛り込みたいです。これから先ずっと住む家になるわけですから、資材や間取り、デザインなど細部にこだわった家づくりがしたいです。ただ、その分価格はかなり高くなると予想されます。そこが問題です。

その点建売住宅の方は、比較的価格が抑えられているので、購入しやすいメリットがあります。土地とセットになった価格になっていることがほとんどで、かなりお得と言えるでしょう。ただ、建売はすでに建てられた物件を購入する形になります。注文住宅のように自分のこだわりを盛り込むことができません。出来上がっている物件を見て、自分の希望に出来るだけ近い物を見つけることになり、ある程度の妥協が必要となるでしょう。

そう考えると、やはり費用に余裕があるのでしたら、断然注文住宅で家を建てたいです。一生で一度となる大きな買い物ですので、多少を無理をしても納得のいく家づくりをしたいと思います。

色々と便利な大井町

私と同じように、広島のように建売住宅が立ち並ぶ町を見慣れた人にとって、東京都内に住むことは、とても憧れだと思います。
その中でも、住むに便利、移動するにも便利な場所といえば、大井町が
お勧めです。

大井町は交通の便も良くて、JR京浜東北線を使えば、品川・東京方面へ
10数分圏内でアクセスが可能です。隣の品川は2、3分程度。
また、渋谷・新宿方面もりんかい線を使えば、直接アクセスすることが
できますし、東急大井町線を使う便利な手段もあります。

しかし、大井町の良い点は、駅周辺に色々な商業し施設科が集中している
ことです。駅の前には、大きな商業施設があります。イトーヨーカドー、
ヤマダ電機。特に阪急アワーズインというビジネスホテルには、飲食街、
スーパー、温泉もあり生活の全てここだけで済ませることができるのです。

グルメに目を向けても興味深いエリアもあります。
狭い路地になっているストリートには、伊酒屋、スナック、焼肉屋、割烹と
様々なお店も入っており、とても楽しいのです。

そんな大井町は、都内の中でも住みやすい賃貸マンションも多く根強い人気
があります。